上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PERFECT BLUE [DVD] PERFECT BLUE [DVD]
(2003/12/21)
岩男潤子、松本梨香 他

商品詳細を見る

原案に江口寿史、企画に大友克洋が参加しており、さらに監督、キャラクターデザインを今敏が手がけている。また、美術監督で有名な池信孝らも参加している本作品、世界で注目されたたというのは言うまでも無いだろう。では本作品の魅力とはいったいどのようなところなのだろうか。今回は私なりにそれを述べていきたいと思う。

アイドルグループに所属している霧越未麻、彼女が突如グループを脱退し女優へと転向するところから本作品はスタートする。今までのアイドルグループの職業とは違い過酷な内容が彼女を待っているのだが、一方で彼女はアイドルだった時代からストーカーに監視されていたのだ。もちろん最初の内は気づかなかった彼女だが、女優へと転向してからというもの彼女の周りにはストーカー絡みの不可解な事件が次々と起きていく。そして最終的にはそれら加えて殺人事件まで発生してしまうのだが・・・。
以上が大まかなあらすじとなっている。私としては、まずこのアイドルとストーカーというものを描いたというところがこの作品の注目される理由の一つであると考えている。もちろんアイドルを描いた作品というものは他にも存在しているのだが、正直本作品の様な描き方をした作品を私は他に知らないのだ。

では私なりに考えた本作品の評価ポイントを述べて生きたいと思う。まずはこの作品全体を通して私が感じたのが音響と背景による作品の演出である。普通に観ていても分かるのだが、背景が全体的に非常に不気味に描かれているのだ。よって、視覚的にかなり不安定な気分になるのである。また、それに加えてわざと音質を悪くした音を使った演出をしているため、結果それが背景と混ざることで精神的にかなり不安定な気分に陥るのである。従って、この部分も本作品全体の魅力の一つとなっているのだと私は思う。
次に本作品の内容に関することであるが、上記でも述べたようにアイドルとストーカーというのが基本的な流れとなっている。しかし本作品、結局のところは殺人とストーカーとの関係が最後までどうなるかが全く予想できないのである。つまりはストーカーからの監視は受けているのだが、主人公の周りで起こる様々な事件に対しての犯人というものは本当に最後まで予想がつかないものとなっているのだ。

他にも注目すべき場所は多々あるのだが、大まかに挙げるとしたら以上の点である。ちなみに本作品、作品の情報を見ていただければ分かるのだが上映されたのが1998年なのだ。ここ最近でアニメはどんどん進化していってるので、それに比べればこの作品は割りと古いものとなるだろう。もちろん古いものの中に名作は山ほどあるのだが、この作品にいたってはその演出技術が本当に当時では考えられないようなものとなっているのである。
このように注目すべき点が多々ある作品のため、アニメが好きな方には本当に観ていただきたい作品の一つなのである。

オススメ度:★★★★☆

written by Brown

▽こちらもどうぞよろしくお願いします!▽
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
CANAAN【1】 [DVD] CANAAN【1】 [DVD]
(2009/10/21)
沢城みゆき、坂本真綾 他

商品詳細を見る


少々型月びいきのある私ですが、それでもこの作品に至ってはあまり興味の無い方でも大いに楽しめる内容ではないでしょうか?
というわけで今回はこちらの作品を紹介させていただきたいと思います。

あらすじとしては、普通の人とは違い超人的な能力を持つ少女カナン。連日謎の武装集団を相手に上海で戦っている彼女がある日とある人物と再開することになる。名を大沢マリアというその人物は日本から取材を目的に来たカメラマン、一見何の関係おなさそうな彼女達だが実は過去に既に知り合っているのである。
連日戦闘ばかりを行ってきたカナンであったが古い友達との再会により徐々に心境が変化してくる。一方で、そんなカナンに対して謎の武装集団の攻撃が止むことは無い。そして、とうとうその攻撃の矛先は大沢マリアへも向いてしまうのだが・・・。

あらすじとしてはこんな感じですが・・・、全く伝わっていないと思います。正直この作品のあらすじというのは非常に書きにくいんですよね。(いつも同じようなことを言ってすいません)
というのも、一気に内容が展開しまくるのでどこから説明していいのか分からないのです。そこをまとめてこそのレビューなのでしょうが申し訳ありません、私にはそれほどの文章力がございません。
ですので、あらすじに至っては他のサイトやらで情報を得るのをオススメします。ですが、大抵のあらすじにはおそらく原作がどうのこうのといった感じでの説明しかないと思います。しかしはっきり言いましょう、この作品は原作を知らないでも全く問題ありません。もちろん内容的には原作のものも含まれているのでしょうが、知らないでも問題なく楽しめる内容になっているというのも本当です。

一見アクションだけに見える本作品、確かにアクションシーンはかなり多めとなっておりますが、実際この作品をジャンル分けする上ではアクションでは無いと私は思います。どちらかと言えば、もう少し人情劇的な内容となっていますね。
またキャラクター原案が武内先生ということもあり、キャラの魅力はかなり高いほうだと思います。ですので絵が苦手な人というのはあまりいないんじゃないでしょうか。
評価ポイントはまだまだありますが、私が他にあげるとしたらやはり映像の綺麗さとなるでしょう。この作品の中での「危険な街」という雰囲気が素晴らしいほど表現されていると思います。街の中を走る際の裏路地の映像なんかは本当に必見でした。

私からオススメするとしたらこんなところですかね。
いやはやチャレンジはしてみましたがやはり型月(TYPE-MOON)作品のレビューというのは本当に難しいです。まぁそれほどに内容が深いというところでしょうか。
というわけで、今回はこの辺で失礼します。
やや長文となってしまいましたが読んでくれた皆様、本当にありがとうございました。

オススメ度:★★★★★

written by Brown

▽こちらもどうぞよろしくお願いします!▽
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ 人気ブログランキングへ
いつもレビューを書かせていただいておりますBrownと申します。
今回はレビューではなく、いつもとは違った内容をこちらの「雑記」のコーナーで書かせていただきたいと思います。
とはいっても、レビューすらあまり満足に書けていない私がこのようなフリーなコーナーで書かせていただくのは流石に少々緊張いたします。まぁそんなことを言っていても始まらないのでとりあえず気軽に書いていきたいと思います。

今更自己紹介というのもおかしな話なので、とりあえず今回は私の趣味でもご紹介したいと思います。
とはいっても、まぁ基本的にレビューを書いているぐらいですからもっぱら趣味は漫画やアニメが中心です。
ただ、私の場合はそれに加えて腕時計という趣味がありますね。折角こういう場で書かせていただいてるんですから、今回は私の趣味の一つでもある腕時計についてでも少しお話させていただこうかと思います。

勿体つけて始めましたが、今回は上記でも述べたようにレビューではないのである程度自由に書いてみようと思います。
さて、この文章を読んでいる人の中に果たして腕時計好きがいるのかどうかというのは気になるところですが、まぁ雑記ですのでこのまま進めさせていただきます。
腕時計ですからまずはやっぱり好きなメーカーですかね。セイコーやシチズンなどのメジャーなメーカーはもちろん、最高級時計メーカーであるパテックやランゲなど様々なメーカーがありますからね~。その中でも、私の押すメーカはやっぱり「テクノス」ですね。さて、この「テクノス」というメーカー、知ってる人も結構いるのではないでしょうか?
最近では結構色々なモデルが出てますからねぇ、まぁぶっちゃけ最近のは全く知りませんけど・・・。というのも、最近の「テクノス」の腕時計はただの二重価格の大量生産品ですからね~、正直全く魅力がありません。
お間違いのないように言っておきますが、あくまで私が好きなのは言わば「オールドテクノス」ということですね。中でも「カイザーシグナル」というモデルのデザインは最高です。もし興味がありましたら是非検索してみてください。(まだ自動巻きが主流の時代にあのデザインは本当に斬新で素晴らしいと思います)

という感じですが・・・、ヤバイですね、少しだけ書くつもりがもうこんなになってしまいました。腕時計に興味が無い人は(もしくは、ある人だって)本当につまらない文章だと思います。自覚はありますが、まぁ今回だけは見逃してください・・・。
ただまぁ、もし腕時計が趣味の人などがいましたらいつでもいいんでコメントいただけると嬉しいですね。(アニメや漫画を語るのも好きですが、こういう話も私としては結構興味がありますから)

一応最後に私の使っている腕時計だけでも載せときましょうかね。



一応こちらの「SWISS ARMY」というやつです。マークを知っている方も多いかもしれませんが、まぁいわゆる「VICTORINOX」です。2002年の「ビクトリノックス・スイスアーミー」と統一するより前のものなのでまだ名前が昔のままですね。シンプルで場面を選ばないので使い勝手がよくお気に入りに一品です。
上記でも述べた「テクノス」のBLUE SKYなどのモデルもあるのですが、これ以上書き続けると流石にマズいのでこの辺で終わりにしようと思います。

では皆さん、長々と本当に申し訳ありませんでした。
DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1 (通常版) [DVD] DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1 (通常版) [DVD]
(2007/07/25)
木内秀信.福圓美里

商品詳細を見る

「特殊能力云々とか厨二くせぇww」なんて言われても自分はこの作品を推します!
さて、簡単に内容を説明すると10年前に未知の領域、通称「地獄門(ヘルズゲート)」が突然出現しその時から世界は「本当の”空”」を失い夜空には偽りの星たちが満点に広がるようになった。
そしてその事件とほぼ同時に「契約者」と呼ばれる人外の能力を持った人々が出現し始め、その契約者を各国の機関が東京に送り込む。
主人公の黒(ヘイ)もまた機関に所属しており銀(イン)、猫(マオ)、黄(ホァン)とともに上から出される指令を受け行動する。
といった内容である。

DARKER THAN BLACK自体は全部で三部作構成。
黒の契約者→外伝→流星の双子といった流れである。
黒の契約者だけはひとつのお話が二部構成で、前編後編で分かれている。
そのせいか、非常に話の進行にゆとりがあり内容もきちんと急ぎ足展開ではない分しっかりと作品を楽しめる仕様になっている印象があります。

本作自体は割と見る人を選ばないような気もします。自分みたくアニメばっかり見ている人でも、そうでない人でも入り込めやすいお話だと思います。
バトルが中心となる本作も、もちろんちょっとしたギャグ要素や和やか演出などもありそういった点を織りまぜながらお話を進めていく辺りも視聴者を飽きさせない点なのかもしれませんね。

登場人物の殆どは契約者であり、契約者は人間的感情を持たないのでそういった中での声優さん達の演技もなかなか注目です。
また、キャラクターひとりひとりが皆印象に残りやすい気もしました。ヘイは契約者でありながらも人間らしい姿を見せたり、インちゃんの可愛さにも個人的には注目して欲しいですね!
自分は蘇芳パブリチェンコの花澤ボイスにとっても癒されました。
いや、でも外伝のインちゃんもとってもキュートだが・・・これは悩みどころ。

ちょっと線路から外れてしましましたが、本作の三部全体から見てこの作品は伏線が複雑であり熱いバトルシーンや非日常的な出来事を濃く描いた作品ですね。
個人的に本作の終わり方に若干の物悲しさを覚えたりもしましたが、それもそれでこの作品の良さなのかもしれません。

オススメ度:★★★★★

written by takama

DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1) [DVD] DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1) [DVD]
(2009/12/23)
木内秀信、花澤香菜 他

商品詳細を見る

▽こちらもどうぞよろしくお願いします!▽
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ 人気ブログランキングへ
オレたま 1―オレが地球を救うって!? (ジェッツコミックス) オレたま 1―オレが地球を救うって!? (ジェッツコミックス)
(2007/08/29)
原田 重光

商品詳細を見る

多少お下品なレビューになってしまうかもですがご了承願います(笑)
さて、未成年でも読める成コミなんていう印象が残った本作。
内容はなんとも奇抜で、フリーター彼女無し童貞の主人公・佐藤航太の金玉に恐怖の女王エマニエルが封印されてしまい、20XX年7月からの一ヶ月間射精をしてはいけなく女王エマニエルの部下たちが航太を射精させ人類を滅亡させるためにエッチな攻撃を仕掛けてくるというなんともなお話。
メインヒロインはエリスという小悪魔。見た目は割と幼く、もちろん”そいういった経験”が全くなく、男のモノにエンジンが入った時の対応ができないちゃんである。
ヒロイン、サブヒロイン関係からのお話の広がり方は飽きること無く、途中でガラっと展開が変わったりなどもあって難なく読み進めていける作品だと思います。
ただし、ひたすらにエロいです。
部下たちのエッチ攻撃なんてもううらやましい限りですねまったく。
登場人物たちのほとんどがエッチな恰好をしています。大変露出度が高かったりナースだったりします。とっても可愛いです。いわゆるエロカワ。
また、”棒”の表現がコミカルで笑いを誘ってくれたりと、コメディの部分でも非常に上手く描かれており何度も頬が緩んでしまいますね。

正直個人的にはキャラクター皆とっても魅力的です。
それぞれの個性がはっきりとしているのもミソ。お話の流れは非常にスムーズかつエッチで思わず夢中になってしまうかも・・・?
全六巻で構成されている本作ですが、巻を進めるごとにひとつひとつキャラクターたちの心情に変化が現れていく様がとても描かれおり、自分はこの漫画自体の終わり方がとても好印象です。

ちょっとたまにはエッチなマンガもいかがでしょうか?(笑)

オススメ度:★★★★☆

written by takama



▽こちらもどうぞよろしくお願いします!▽
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ 人気ブログランキングへ
物置

PING送信プラス by SEO対策

気になるアレ

▽ゲーム▽
9月22日発売

10月27日発売


11月10日発売


▽Blueray & DVD▽
10月20日発売


12月2日発売


▽フィギュア▽
すーぱーそに子


7月28日発売


8月25日発売


9月発売


10月25日発売


11月25日発売


▽グッズ▽
9月15日発売


9月25日発売


9月30日発売

QRコード
QR
らいたーさん
Mainwriter
・takama
・Jone
・Brown

日々心を込めてレビューを書かせて頂きます!
Since 2011/07~
おすすめブックス
▽コミック▽
3月のライオン(6)


Kiss×sis(6)限定版DVD付き


こえでおしごと!(6)


ToLeveるダークネス(2)


生徒会役員共(6)限定版


▽ラノベ▽
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる(3)
小冊子付き限定版



僕は友達が少ない(7)
DVD付き特装版


CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。